新築祝いのメッセージについて

新築祝いのメッセージについて

新築祝いを贈る時に、一緒に心に響くメッセージを贈りたいと誰しもが思います。
せっかくだから、素敵で心のこもったメッセージを贈りたい。
けれどもしかしたら失礼な文面になってしまうのでは…そう思い悩んでしまう人もいるでしょう。
お祝いの言葉を改まって考えてみると、何を書いたらよいのかわからない…。
そこで新築祝いのメッセージを考えるヒントを集めてみました。

 

 

まず、メッセージの一般的な例文として
「ご新築おめでとうございます」と書き出す例が多く見られます。
建てられた人の夢や幸せがたくさん詰まった新築です。
親しい間柄であれば自分自身にとっても、とても喜ばしいことですね。
仲の良い友達に贈るのであれば、もっとくだけた言い回しでも良いと思います。
そしてその家の住み心地はどうか、と聞いてみたり、
まだ訪問したことがないのであれば、今度遊びに言ってみたい旨を書けば良いでしょう。

 

 

ここで気をつけたいのが、メッセージを贈る相手が誰であるかです。
友人であれば、祝福の思いを率直に綴れば良いですが、先輩や上司、改まった相手の場合文面に注意が必要です。
言葉遣いや、どういう風に書けば良いかわからないという人は、
本やネット等で検索すると色々な文例が出てくるので、困った時は参考にしましょう。
ですが、例文をそのまま写すのは避けるようにしましょう。。
自分がメッセージをもらう立場になって考えてみてください。
ありきたりな例文のようなメッセージではなく、
相手が自分達のことを思って書いてくれたのだと伝わるオリジナルなメッセージの方が、
受け取った側はより嬉しいでしょう。

 

 

難しく考えすぎずに、丁寧に心をこめて書いたメッセージならば、その思いはきっと相手にも伝わります。
贈る相手や新居のことを頭に浮かべながら、まずはどんな言葉を伝えたいのか考えてみてください。

 

→ 新築祝いの贈り方&マナー